小林かおるのプロフィール・メッセージ

昭和34年3月生 保原町富成生まれ

県立福島高校卒業(昭和52年3月)

中央大学法学部法律学科卒業

英国サセックス大学修士課程修了

経歴

昭和63年 大蔵省(現財務省)

      関税局・国際局の課長補佐

      などを経て

平成14年 環境省

平成20年 地球環境局環境協力室 室長

平成21年 東北地方環境事務所 所長

平成23年 3月11日以降は東日本大震災に対応

平成25年 7月退職

      12月 福島市長就任

平成29年 12月 福島市長退任

令和元年  中央大学院戦略

      経営研究科(ビジネススクール)

      非常勤講師

令和2年   同客員教授

 

メッセージ

 

 伊達市保原町富成生まれの小林香(かおる)です。保原幼稚園、富成小学校、保原中学校、福島高校に通い、伊達市保原町富成に住んでいました。

 多くの方から「これからの伊達市政を担ってほしい」というお声をいただき、後援会からの出馬要請を受けて令和4年1月の伊達市長選挙に立候補することを予定しています。

 

 市民の皆様のご意見を市政に反映し、「だれもがずっと住んでいたいまちづくり」を進めていきます。

 伊達市の活力の維持のためには、若者が伊達市で生活していけることが必要です。そのためには働く場所が必要であり、雇用の確保・企業誘致を積極的に進めていきます。国とのパイプ・福島市長としての経験を最大限に活かして取り組みます。

 伊達市で安心して暮らしていけるようにするために、災害に強いまちづくりを進めます。この点も国とのパイプを活かして取り組みます。また、地域医療の充実も大切で、医師会や医療機関としっかり連携して取り組んでいきます。

 伊達市は稲作だけでなく野菜や果物の栽培も盛んな地域で、特色を活かした農業のあり方を考え支援していきます。若者にも関心を持ってもらえる農業・未来につながる農業にしていかなければいけないと考えています。

 介護環境の充実のほか、子育てしやすい環境の整備を積極的に進めていきます。

 子供たちの学力の向上、生涯学習の充実に努めていきます。また、伊達市を構成する5つの地域にはそれぞれ特色ある歴史がありますので、その歴史を活かしたまちづくりを進めます。

 

 国とのパイプ・これまでのいろいろな経験を最大限に活かし、市民の皆さんと議論しながら伊達市の未来を創るために精一杯取り組んでまいります。

 

小林かおる後援会

〒960-0612 福島県伊達市保原町宮下93-2

TEL 024-573-2681 FAX 024-575-2781

E-mail fukushima@kobayashikaoru-kouenkai.jp